月別記事 : 5月 2015

自転車運転者講習制度が導入されます

みなさん既にご存知かとは思いますが、平成25年の改正道路交通法施行に伴い、今年(平成27)6月1日より、3年以内に2回以上危険行為を繰り返す自転車運転者は、公安委員会の命令で指定された期間内に講習を受けなければならなくなります(受講命令に違反した場合には5万円以下の罰金に処されます)。

危険行為とは

  • 信号無視
  • 遮断踏切立入り
  • 指定場所一時不停止等
  • 歩道通行時の通行方法違反
  • ブレーキ不良自転車運転
  • 酒酔い運転
  • 通行禁止違反
  • 歩道通行時の徐行違反
  • 通行区分違反
  • 路側帯通行時の歩行者の通行妨害
  • 交差点安全進行義務違反等
  • 交差点優先車妨害等
  • 環状交差点安全進行義務違反等
  • 安全運転義務違反

などが挙げられています。分かるような、ちょっと分かりにくい「安全運転義務違反」を具体例で考えてみると、

  • 携帯電話・スマートフォンなどを操作しながらの運転
  • イヤフォン・ヘッドフォンで音楽などを聞きながらの運転
  • 夜間の無灯火運転
  • 傘さし運転
  • 2人乗り
  • 2台以上の並列走行

などが当てはまるようです。これらは当然これまでも禁止されてきたことではありますが、日常生活の中では残念ながらよく見かける光景です。

自転車による事故は増加傾向にあり、自転車運転者が加害者になる事故においては、非常に高額な賠償請求がなされるケースも増えています。ルールを守ることは、決して窮屈なことではなく、「他者を守る」と同時に「自分を守る」ことにも直接つながります。自転車は非常に便利な乗り物です。通学や通塾に利用している生徒さんはもちろん、日頃から安全に十分配慮して利用しましょう。

leaflet_1leaflet_2

 

 

 

 

 

 

 

※画像は警察庁HP(http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/index.htm)より抜粋

第2回模擬実力テスト返送準備中

IMG_20150520_17025216日土曜日(一部17日)に行われた第2回模擬実力テストの返送作業が土佐塾南館テスト課で着々と進んでいます。

今週金曜、遠方で郵送に時間のかかる地域では土曜日ごろにはお手元にテストが帰ってくると思います。

点数や順位に一喜一憂するだけでなく、しっかりと解答解説を読んで自分のミスを見直し、着実に力を蓄える格好の材料にしてくださいね。

 

次回は6月13日(土) 小学4年生~6年生と、中学3年生が対象です。

第2回模擬実力テスト

生憎の雨天ですが、第2回模擬実力テストが各会場で実施されています。
写真は土佐塾南館で受験する小学生たち。真剣な姿勢で問題に取り組んでいますね。

土佐塾模擬実力テストは本年度全11回、2月まで毎月実施されます。
実施学年、受験料など詳しくはこちらでご確認ください。

また、家庭テストも行っていますので、当日受験できない生徒さんはご検討ください。

20150516_091159_24720150516_091406_589