梅雨


6月3日、気象庁が四国地方梅雨入りを宣言してから1週間が経ちました。

高知市は本日10日午前中は梅雨の合間の晴れ。天気予報では次第に曇り、明日からはまた雨。

梅雨時期の雨は水不足にならないために重要なのはわかっていても、教科書やノート、プリント類などは湿気を含んで書きにくくなったり、床が滑りやすくなったり、カビが生えやすくなったり・・・そして何より、雨の中の通学・通塾は本当に大変ですね。

本年の梅雨明け予想は平年並みで7月15日ごろではないかと言われています。まだ1ヶ月ほどはジメジメとした日が続くようですが、交通安全、健康管理に十分留意し、元気に今年の梅雨を乗り切りましょう。

ajisai
※写真:本部はりまや教室前公園に咲く紫陽花